ショッピングカート

フリーランスのオートアントルプルナー起業

フランス語のレターとEmailの書き方・クレーム対応例文付き

オートアントルプルナーとフランス語レターの書き方(セット)

フランスでの仕事の探し方と日本人の適性

フランスへ行く・私の将来相談(60分)

フランス移住・相談(60分)

(コンサル付き)フランスでの仕事の探しとあなたの適性の見つけ方

フランス事情を読む・知る2022年秋号

フランス事情を読む・知る2022年夏号

フランス留学・移住を始めるための5つのステップ

ブログ

Sakurako

 

初めまして、当サイトオーナーのSakurakoです。

 

サイトへお越しくださりありがとうございます。

 

このサイトと私の自己紹介をさせていただきます。

 

SakurakoWEBは、フランスを知る、フランスで生活に馴染む、就職活動をするためのメンタルや、ノウハウを届ける空間になっています。

 

私は30代後半にフランスのパリに到着し、もう20年以上もいることにり、自分でも予測していないことになりました。

 

結婚して転機がやって来たのですね、パリで仕事を見つけるために、ビジネスフランス語を習得したのです。


ディプロムをとるとそれまで就職活動で返信もなかった会社から返答を貰えたのです。


日本本社のフランス子会社に勤務することになり、ビジネスフランス語も使い切れない状況でいきなり人事、アドミも対応することになったのです。

 

当時はフランスも35時間制に移行する時期だったので、会社にどう適用させるか、その他に宗教を持つ社員の対応と、次から次へと難題がでてきたものの、やっていくしかなかったのです。


仕事で使うフランス語は、日常会話より、ニュースに通じていることなので、ニュースを読むことにして、働いたのです。


慣れないことでしたが、そのくらい働くと、お給料もあがり、ゼロから始めたパリ生活、パリ就職も上手く行ったのでした。

 

 

会社でお給料を上げてもらうには、会社が欲しい知識、人が持っていない面を提供できることです。


時間はかかったのですが、お給料を上げるには、会社に必要なノウハウをインプットして、会社の図書室になることだと思ったのもありました。

 

ボキャブラリーを覚えるにも、キャパの限界があり、全部は覚えられないので、プライオリティをつけて覚えていったのです。


言い遅れましたが、ビジネスフランス語は、パリ商工会議所主催のディプロム、le francais des Affairesを取得したのもよかったです。

 

 

「あ、この人知っている」とか、「ポイントが鋭い」とか、そう思われること、評価されるには、フランス語でボキャブラリーを言えることで、効果的です。

 

このSakurakoWEBで、特にニュースを扱っているのは、ニュース事項を知っておくのは会社勤務には「知っている」と思われる要素だからです。

 

今のフランスを知っていることで、ポイントを獲得できますからね。

 

このニュース系はあまりやる人がいないから、だからチャンスなのです。

 

私は地方都市出身者で、学生時代に留学をしたわけではありません。

 

当時インターネットもない時には、BSテレビ番組で、「フランスニュース2」を見て勉強していました。

 

しかし当時よく分かりませんでした、正直言うと。

 

東京にいれば、学校もありますが、当時は地方都市ではフランス語の学校はなかったですし、ニュースを扱っているクラスはなかったのですよね。受講したい生徒が少ないからです。

 

その点今は、地方と東京の差は縮まりましたが、未だニュースを扱っている教材はほぼないです。

 

最初にニュースが聞けるようになると、自分で情報がとれるようになっていきますが、その最初のレベルに行けるまでが大変です。

 

そんな思いで、このサイトを作りました。


 

地方都市にいてもフランスのニュース情報が手にはいる、これがSakurakoWEBの理念です。

 

もし質問があれば、ニュースレターから送ってください。

 

コースは買い切りタイプと、コンサルコースがあります。いつもでアクセス可能ですので、ペースに合わせて受講して頂ければと思います


トライアル・ニュース試読

1週間の3回にわたってのトライアルコースです。

夏号と秋号の割引クーポンをご希望の方は、ニュースレターからパジャル通信に申し込みして下さい。

フランス事情・ニュースを読んで知る2022年秋号

夏号と秋号の割引クーポンをご希望の方は、ニュースレターからパジャル通信に申し込みして下さい。


【意見を言えないと立場が悪くなるフランス】


フランス人社会の中で、わからないと言ってずっと避けていると、長く住んでいてもわからないままです。


意見を言えるようになるには、自分の意見を持つこと。

まずニュースを知り、言える内容を抑えておくことがマストです。


友人にいつも説明してもらっていないで、教えてあげるようにもなります。

フランス事情・ニュースを読んで知る2022年夏号

夏号と秋号の割引クーポンをご希望の方は、ニュースレターからパジャル通信に申し込みして下さい。


【意見を言えないと立場が悪くなるフランス】


フランス人社会の中で、わからないと言ってずっと避けていると、長く住んでいてもわからないままです。


意見を言えるようになるには、自分の意見を持つこと。まずニュースを知り、言える内容を抑えておくことがマストです。